リンク広告

スポンサーリンク


プラティの種類とそれぞれの特徴、価格を徹底紹介!

投稿日:


プラティはメジャーな熱帯魚のひとつ。

一見、金魚かな……と見えますが、実は卵胎生のメダカで、グッピーなどの仲間なのです。

繁殖も容易で、品種改良も進み、今やプラティはとにかく多種多様。
専門家でさえも把握しきれないほどの種類が流通しています。

今回は代表的なプラティのいくつかを、価格・大きさ・寿命付きで紹介していきましょう!

スポンサーリンク

いくつもの種類に分類されるプラティ

プラティと一括りにされることが多いですが、このプラティはいくつもの種類に分かれています。

飼育方法に大きな違いはなく、個性豊かで見た目にもクセがないので、同じ水槽で様々な種類のプラティを飼育するアクアリストも少なくありません。

それでは各種の特徴を見ていきましょう。

ミッキーマウスプラティ


プラティの中でも人気種のミッキーマウスプラティ。

著作権が心配なこのネーミングは、尾部の大きな黒丸模様と、二つの小さな黒丸模様が、世界一有名なあのネズミのキャラクターの顔に見えるからです。

色も多彩で朱色やオレンジ色のものがよく見られます。
大きさは5cm。寿命は1~2年というところでしょう。

多く流通されていて、普通は一匹100円程度ですが、体色が紅白になったレッドトップ種や、メタリックなブルー種は一匹300円ほど。

美しいホワイトミッキーマウスプラティだと800円以上にもなります。

関連記事:ミッキーマウスプラティの飼育方法を紹介!餌、性格、混泳に適した魚はどれ?

ワグプラティ

ワグプラティは代表的なプラティです。

大きさ5cmほどで、鮮やかなオレンジ色のボディー、ヒレの部分だけが見事に黒いという、メリハリのはっきりしたデザインが特徴。

体色が白っぽい、黄色っぽいものも稀に見られるようです。
寿命は2年足らずだと思います。

一般的なワグプラティなら一匹100円もしないでしょうが、種類によっては200~300円するものもいます。

サンセットプラティ

胴体の黄色が、頭部と尾部に向かって赤色にグラデーションしてゆく色合いが、美しい夕焼けを思わせるのが由来のサンセットプラティ。

一匹の価格は200~300円ほどですが、数匹セットで購入したいきれいなプラティです。
メスのほうが5、6cm。オスが4、5cmとメスの方が大きくなっています。
寿命は1年~。

スポンサーリンク

レッドプラティ

原種に近いクラシックなレッドプラティは、その名の通り赤一色のプラティ。
金魚のように見えるかもしれません。

体長は約5cm。1年半くらいは生きます。丈夫で飼育しやすいですが、白点病には注意しましょう。
価格は一匹400円~500円になります。

ブループラティ

レッドプラティがいるならブループラティもいます。

こちらは単に交配の結果、淡青色になった種類で、ミッキーマウスやラグなどの特徴を受け継いでいる場合もあります。
オス4cm、メス6cmほどで、寿命は他のプラティと変わりません。
値段は種類によって異なります。200~500円くらいでしょうか。

パンダプラティ

胴体の真ん中から頭部が白、尾部が黒と色分けされているパンダプラティ。もちろん本家のパンダと同様に人気が高い種類といえるでしょう。個体によって色の別れ具合が違って、面白さがあります。寿命は1~2年。大きさは5~6cmになります。一匹の値段は500円くらいですが、色合いのいいものはもっと高値で取引されることがあります。

タイガープラティ

縞模様のあるのがタイガープラティ。
最近改良されて、一般にも知られるようになってきました。

タイガーと名はついていますが、白と赤の縞模様で、模様の度合は個体差で激しく、値段も変わってきます。
一匹400~1,000円ほどと高価です。

ハイフィンプラティ

ハイフィンプラティは背びれが帆のように大きいのが特徴です。

種類によってハイフィンミッキーマウスとか、ハイフィンワグなどと区別されます。
4~5cmで、寿命は1年から2年になります。

ハイフィンミッキーマウスだと価格は一匹300円。ハイフィンワグは一匹300~400円辺りが相場でしょう。

ツインバープラティ

尾の部分の上下に、黒い筋模様のある種類。角のように見える黒筋はまさにツインバー。

ツインバータイガープラティや、レッドツインバープラティというように、プラティ種の特色のひとつです。体長は5cm前後で、1年半くらいの寿命でしょう。200円もあれば買えますが、中には一匹1,000円以上のものもいます。

ヘルメットプラティ

これもプラティ種の特徴で、頭部や腹部以外が真っ黒になったものです。

別名タキシードプラティともいわれ、まるで焦げたような模様が面白い種類で、5cmほどで、メスがやや大きくなります。
一匹の相場は200~300円。上手に飼えば2年くらいは生きるでしょう。

ライヤーテールプラティ

すべてのヒレが長く、見た目も優雅なライヤーテールプラティ。
5cmほどの体も大きく見えます。

なかなか買えない希少種ですが、価格は一匹300~1,500円と種類で変動します。
背びれの長いハイフィンプラティ、尾びれの中央が長いピンテールプラティもいますが、ライヤーテールよりやや価格は下がります。どれも1年半~ほどの寿命となります。

まとめ

プラティは品種改良の結果、多様化が進み、上に紹介したプラティの特徴を複数受け継いでいるものも多く見られます。
こうした組み合わせの妙がプラティの魅力です。繁殖は簡単なので、オリジナルのプラティも作れる楽しみもありますよ!

アドセンス




アドセンス




-プラティ

Copyright© アクアリズム │ アクアリウム、水槽、熱帯魚等の情報サイト , 2018 AllRights Reserved.