リンク広告

スポンサーリンク


高級な雰囲気の朱文金(しゅぶんきん)の飼育は簡単!水槽、餌、価格は?

投稿日:


金魚の品種のひとつである「朱文金(しゅぶんきん)」。

この風雅な名前からもわかるように、体に混じった朱色が非常に鮮やかな、美しい金魚です。
フナ型で長い尾びれということでコメットと間違われますが、完全に異なる品種になります。

朱文金の自慢はなんと言っても豪華な色合い。
錦鯉的な魅力があり、ブリードも奥深く、まさに高級な金魚として扱われることもありますが、飼育じたいは難しくなく、初心者でも簡単に飼うことができます。

今回はそんな朱文金(しゅぶんきん)の基本的な飼育方法について学んでいきましょう。

スポンサーリンク

朱文金ってどんな金魚?


流線型の体に、長めの尾びれとを持つ朱文金は三色のキャリコ柄が特徴です。

赤と白に、藍色あるいは黒がまだらに配置された柄は、錦鯉を思わせるでしょう。

明治時代に和金とヒブナ、キャリコ柄の出目金を掛け合わせて作られた品種で、互いの良い面を受け継いだ美しさが際立っています。

朱文金の美しさの秘密はウロコ。

適度に混じった透明なウロコが光に反射して輝くので、キャリコ柄がキラキラとして、他の金魚には見られないゴージャス感があるんですね。

大きめの水槽で数匹泳がせるだけで立派なインテリアにもなり、部屋の雰囲気も変わります。

柄は個体で差があり、さらに成長させると変わることがあるので、面白いでしょう。
丈夫な品種で、飼育はとても容易です。

関連記事:朱文金の体の色合い、コメットとの違いと見分け方~逆輸入されたブリストル朱文金とは

朱文金の飼育方法


朱文金は小さな金魚鉢でも飼うことはできますが、できれば大きな水槽で飼うことをおすすめします。

水槽環境は後述しますが、朱文金は泳ぐのが得意な金魚なので、小さな金魚鉢ではストレスも溜まります。
大きくなると基本的に20cm以上、時に30cm超えになる場合もあり、先のことも考えないといけません。

また、大量の水がある水槽は比較的、水質悪化が起こりにくいのに加え、朱文金は複数飼育することで見栄えもよくなるということで、あらゆる角度から考えても水槽飼いのほうが都合がいいと思います。

あとは一日2、3回の餌やりと、月に一度くらい半分ほどの水を新しくしてやればじゅうぶんです。
病気はそれほど心配要りませんし、初心者でも飼育が難しいと感じることはありません。

スポンサーリンク

水槽

水槽での飼育がオススメと紹介しましたが、60cm水槽に3~4匹のバランスなら成長して多少大きくなっても、大丈夫でしょう。

45cm水槽でもいいですが、朱文金の大きさなどを見て、数を調整してください。
また、大きくなると見ていて手狭に感じることがあるので、手間などを考えれば複数匹で飼育するならば最初から60cm水槽を選ぶのが無難かもしれません。

水槽内には底砂を敷き、水草、石や流木などはあってもなくても構いません。
ろ過機とエアレーションも絶対に必要というのではないのですが、水質汚染を防ぐ意味であったほうがいいでしょう。

金魚鉢は機器が設置しにくいので、汚染には注意してください。
素早い朱文金が飛び出さないように蓋ができるものにします。

朱文金へ与える餌は、ペットショップで売られている人工飼料です。
浮遊性の粒状の餌がいいでしょう。

気になるのは餌の量です。
金魚は与えればいくらでも餌を食べるので、初心者はついつい与えすぎてしまいます。

朱文金も餌の適量がわかりにくいのですが、3~5分でゆっくり与えて食べられる量が目安になります。

複数を飼育している場合は、食いのいい個体と悪い個体で偏ることもありますから、様子を見ながら万遍なく餌が行き渡るようにしてあげてください。

飼育で気をつけたいこと

これは金魚全般に言えることですけれど、丈夫な朱文金も尾ぐされ病、白点病、赤斑病などの病気にかかることがあります。

これらは観察でわかることですから、早期発見を心掛け、薬湯で治してあげることです。
調子の悪い魚は動きが鈍り、食欲も落ちますから、気にしてあげてください。

朱文金は個体で柄も違うので、区別がつきやすくてわかりやすいです。
少ない数ならば、すぐに異常を察知することができます。

混泳にオススメの魚

混泳に適した魚ですが、朱文金はシンプルに朱文金同士で飼うほうがいいでしょう。
泳ぎの遅い琉金などが一緒だと、速い朱文金に攻撃されるからです。

泳ぎの得意な和金、コメットとは混泳させられます。

関連記事:和金は飼育が簡単で初心者にもオススメ!適切な水槽環境、餌の量、オスとメスの見分け方とは?

関連記事:金魚を飼育するならコメットから!水槽環境、餌、気を付けたい病気は?

魚同士の相性という面だけでなく、朱文金は柄が独特なので、他の金魚と一緒にすると魅力が半減してしまう懸念もあります。

価格

朱文金は高級な金魚で、金魚としては少し高価です。

ですが、丈夫なために養殖もしやすいので流通も多く、一匹800円くらいから購入できます。
色の美しいものは一匹3,000円以上もすることがありますが、安い個体でも色のいい朱文金に育てることは可能です。

寿命

朱文金のはっきりした寿命はわかっていません。
飼育では普通8~10年といわれています。

しかし、中には20年育てたという飼い主さんもいますから、飼い方次第で幅があるようです。
だいたい10年と思っていればいいと思います。

まとめ

高級感がありながら、飼育はとても簡単な朱文金。
手間は少なくても、部屋の美しいインテリアにもなる金魚です。

一匹一匹は柄に個性があり、個別に愛着も強く感じられるのではないでしょうか。
飼育において注意点は水質の悪化くらいだと思います。

金魚飼育の初心者で、ありきたりな和金でない個性的な金魚が飼いたいという場合は、この朱文金がおすすめです。
お店で色の配置が気に入ったものを見つけ、大事に育ててあげるといいですね。

関連記事:金魚の代表的な10種類それぞれの特徴、飼育難易度を紹介!

アドセンス




アドセンス




-朱文金

Copyright© アクアリズム │ アクアリウム、水槽、熱帯魚等の情報サイト , 2018 AllRights Reserved.